土地活用

介護施設を仙北市の土地活用として検討する場合

投稿日:

介護施設を仙北市の土地活用として検討する場合

仙北市 土地活用 介護施設

仙北市含め日本の人口は減少傾向にあります。

そして仙北市の土地活用方法の中には、人口が減少することで需要が低下するモノもあります。

ですが反対に今後需要が高まることがることが予想されているのが介護施設経営と言えます。

介護施設経営は、

・仙北市で高齢者が多い地域

・介護需要が高いのに施設が不足している地域

で介護事業者と共同して施設を開設する土地活用方法です。

そんな仙北市での介護施設経営のメリットとデメリットを紹介していきます。

さらに介護施設経営で成功する為のポイントは何か?

これから介護施設経営の情報を紹介していきます。

仙北市で土地活用方法を考えている人は参考にしてみて下さい。

①介護施設経営のメリットとデメリット@仙北市

仙北市で土地活用方法を考える場合はそのメリットとデメリットをきちんと把握する必要があります。

ここでは介護施設経営のメリットとデメリットの詳細を説明していきます。

◇メリット

(1)将来的に需要が高まることが予想できる

既に説明した様に今後は仙北市でも介護施設の需要はさらに高まります。

日本では人口減少に伴い少子高齢化社会になっていきます。

ですが介護施設の数はかなり不足しているのが現状です。

仙北市の中でも高齢者人口が多い地域、介護需要が高い地域は安定したニーズがあると言えます。

(2)他の土地活用方法と比較し利回りが高く収益性がある

ニーズが安定しているので賃貸住宅などと比較して利回りが高く収益性が期待できるのが魅力です。

(3)住居では運営が難しい地域でも対応可能

仙北市でアパート経営といった住居系土地活用だと駅から近いことが重要なポイントとなります。

駅から離れるとその分入居希望者が減ってしまうからです。

ですが介護施設なら仙北市の駅から遠い場所でも周辺の生活利便施設が整っているなら入居希望者が期待できます。

さらに仙北市で面積が大きい土地を所有している人は特に介護施設経営がお勧めと言えます。

通常の住居系土地活用では面積の大きな土地に賃貸住宅を建築する為に初期投資が大きくなります。

投資額をかけて大きい賃貸住宅を建てても需要と供給が釣り合わなければ空室が出てしまう結果となります。

ですが介護施設だと広い施設を作る為にある程度大きな土地が必要です。

勿論初期投資はかかりますがニーズがあるから仙北市でも一般住居と比較して利回りが高いと言えます。

(4)社会貢献性が高い

自分の所有している仙北市の土地を社会の為に活用したい人には介護施設経営が最適です。

土地活用方法の中で一番社会貢献性が高いからです。

(5)修繕費といったランニング費用は安価に済みます

建物を建築した後で気になるのが修繕費です。

初期費用の他にも後から必要なランニングコストを考慮してプランを立てる必要があります。

ランニングコストを考慮すると介護施設経営は非常に優れていると言えます。

仙北市に限らず介護施設経営は建物内部の設備に必要な修繕費は運営をする介護事業者が負担してくれます。

だから土地所有者が支払うランニングコストが安価に済むのです。

(6)施設により異なりますが補助金、助成金がある

地方自治体により違いますが介護施設の開設や運営には補助金や助成金が支給される場合があります。

その点も介護施設経営のメリットです。

(7)節税効果が高いのが魅力

介護施設を建てると節税効果がとても高いと言えます。

仙北市で住居系の土地活用をすると土地を所有しているだけで発生する固定資産税、

相続税を安価に抑えることが可能です。

◇デメリット

(1)広い土地が必要

仙北市に介護施設を建てる為には広い土地が必要です。

だからある程度の面積の土地がないと介護施設経営を行うことは出来ません。

(2)初期投資がかかる

広い土地に大きな建物を建てるのですから初期投資がかかります。

目安としては数億円単位で必要です。

(3)運営事業者を見つけなくてはいけません

介護施設経営を行うには施設を運営する介護事業者を見つける必要があります。

(4)施設によっては自由に建築出来ない

自治体により違いますが施設の中には総量規制により新しく建築することが出来ないケースもあります。

(5)特殊な建物だから転用できない

仙北市に限らず介護施設は他の建物とは全然違うかなり特殊な構造をしています。

だから他の用途で使用することは出来ず転用性は低いのです。

運営をする介護事業者が建物を中途解約してしまうと次の借り手がつかないといったケースもあります。

事業者と契約する際には中途解約をした時のペナルティを設定するなど慎重にリスクヘッジを行うことが大切です。

(6)住居系以外の施設は節税効果が低い

住居系以外の介護施設の場合は住居系土地活用で期待できる節税効果がありません。

固定資産税、相続税を節税した人は注意しましょう。

②介護施設経営で成功する為のポイント@仙北市

仙北市での介護施設経営は、いろいろなメリットとデメリットが存在することは既に説明しました。

それではどうしたら失敗せずに仙北市で介護施設経営をすることが可能か?

成功の為のポイントを2つ紹介します。

介護施設経営に適しているかを確認する

介護施設経営に自分が所有する仙北市の土地が適しているかをチェックして下さい。

チェックポイントは次の点です。

・広い土地を持っている

・所有している土地が駅から遠くて土地活用に悩んでいる

・安定性と収益性が高い活用方法を選びたい

・所有している土地を活用して社会貢献を目指したい

必須条件は所有地の面積の広さと言えます。

既に説明した様に介護施設はある程度広い建物が必要となるからその建物が建てることが出来るだけの土地が必要です。

あと仙北市の所有地が駅から距離があり賃貸住宅経営が困難な人にお勧めと言えます。

介護施設の場合は駅から距離があっても周囲に生活利便施設が整備されていれば問題はありません。

そして介護施設は将来的に需要が高まり安定性と利益性が抜群です。

また自分の土地で社会貢献が出来るのも大きなメリットと言えます。

介護施設はいろいろな条件で建設自体が困難なケースがあります。

・土地が狭い

・所有地の地域に高齢者人口が少ない

・所有地の地域で介護施設建設の規制がある

その場合は選択することが出来ません。

ですがある程度の広さがありチェックポイントをクリアしているのなら、検討する価値は十分にあります。

プロに相談をする

仙北市で土地活用を検討している人はプロに相談して下さい。

といっても業者は数多く存在します。

行き当たりばったりで相談せずに、

・土地活用専門の担当者に相談する

・複数の業者を比較してから選ぶ

ことがポイントです。

仙北市で業者をどうやって探したらいいのか分からないといった人には、一括資料請求サービスをお勧めします。

インターネットでこのサービスを利用すれば自分で直接業者とやり取りせずに複数の業者の資料を一度に請求することが出来ます。

土地活用は業者により大きく結果が左右します。同じ土地でも業者、担当者によって提案内容、条件が全く違ってきます。

だから出来るだけ沢山の業者をあたることをお勧めします。

この成功の為のポイントを参考にして、仙北市にて満足できる土地活用が出来る様に祈ってます。

仙北市土地活用プラン一括比較

仙北市で土地の有効活用を行うのであれば、1つでも多くの可能性を知って、しっかり検討する事が大事です。

ここで紹介した方法だけが仙北市の土地を活かす方法ではないので、
次の様な一括資料請求サイトを利用して、どのようなプランがあるのか見比べてみるのも勉強になると思います。

HOME4U

⇒土地活用の無料プラン比較【HOME4U】


仙北市地価ランキング

仙北市の地価が高い土地、上位5エリアを紹介しています。
※平成29年地価公示

順位 所在(住居表示)

最新年価格(円/㎡)
1 秋田県 仙北市角館町上菅沢332番8 16,600
2 秋田県 仙北市角館町川原町84番3 13,000
3 秋田県 仙北市田沢湖生保内字武蔵野105番120 10,100
4 秋田県 仙北市角館町中町29番 30,400
5 秋田県 仙北市田沢湖生保内字街道ノ上5番9 11,300

-土地活用

Copyright© 不動産売買の匠 , 2018 All Rights Reserved.