エリア情報

中野区のマンション売却は無料査定でOK

投稿日:

中野区のマンション売却は無料査定でOK

中野区 マンション売却

中野区でマンションを売却する為の事前準備として査定は必ず行う必要があります。

売値を決める目安となるので中野区の相場価格を知る為にはとても大事なステップと言えます。

ですが

・査定は不動産業者ではなく専門の鑑定士に依頼した方がいいのか?

・無料査定よりも有料査定の方がいいのか?

そんな疑問を持っている人も少なくないでしょう。

ここでは不動産査定についての情報を紹介していきます。

◆個人の不動産売却の場合は不動産業者の無料査定がお勧め

中野区に限らず不動産の査定は大別して以下の2つがあります。

・不動産業者が行う無料査定

・不動産鑑定士が行う有料査定

中野区でマンションの査定を検討している場合は、専門の鑑定士に依頼した方がいいのではないか?

無料査定は不安があると思う人もいるかもしれません。

ですが中野区でも個人のマンション売却なら不動産業者の無料査定で十分と言えます。

不動産鑑定士による有料査定は特殊なケースのみで必要

不動産鑑定士による有料査定はどんなモノかを説明します。

不動産鑑定士というのは国家資格で、

・不動産鑑定評価の法律に基づき行う「不動産鑑定」

・その簡易版と言える「不動産査定」

が仕事で収入を得ています。

要するに鑑定も査定も両方とも有料となります。

不動産鑑定士が署名し押印をした「鑑定評価書」は法律的に客観性があると認められている書類と言えます。

高い公的証明能力があることから裁判所、税務署といった手続きに使うことが可能です。

(それに対して不動産業者が行う無料査定結果の書類は裁判所、税務署に提出する証拠資料には使用出来ません)

不動産鑑定士が行う有料査定とは

・関係会社間の不動産取引に使用

・遺産相続トラブルが発展した場合に必要

・賃料、立退料のトラブル

上記の様な裁判所、税務署に査定書類を提出する必要性がある時、

公的な鑑定書が必要な時といった特殊な場合でのみ必要となります。

特殊なケース以外は不動産業者が行う無料査定が一般的

先ほど紹介した様な裁判所、税務署が関わる特殊なケース以外では、

中野区に限らず不動産の査定は業者が行う無料査定が一般的と言えます。

だから個人で中野区のマンション売買の場合は、不動産業者に査定をすればそれで十分です。

ですが漠然と「無料だと不安」と思っている人も存在します。

だけど考えてみましょう。

一般の業種に仕事の見積もりを依頼した際に見積書作成の料金を支払いますか?

見積もりでお金を取るといった会社は存在しません。

査定も同様のことが言えます。

不動産業差からしたら査定は営業の一環と言えます。

無料査定をして実際に不動産売却を任せられたら業者は、中野区のマンションを売却すると仲介手数料(紹介料)を得ることが出来ます。

将来的に売上に繋がる客を得る為に無料査定をするのは当然と言えます。

だから無料といっても警戒する必要はないのです。

中野区 マンション売却

◆無料査定で注意すべき点

査定額イコール売却額ではありません

中野区含め不動産業者の中には残念ですが悪徳業者も存在しています。

高い査定額を示すことで売主を惹きつけて仲介の契約をした後は全然仕事をしない

最終的に買い手がつく様に査定額から大幅に値下げしての売却を強要する

そんなケースが報告されていて問題となっています。

無料査定での査定額というのは契約の為の「営業的側面」があるモノだときちんと認識しておいて下さい。

ですが売主側の中には少しでも高く売却したいと、

多くの業者に査定を依頼して最も高額な査定額をつけた業者に依頼する人も少なくないのです。

ですが査定額が高くても高く売れる保障はありません

4社から6社程の査定依頼をしたら相場価格を把握することが出来ます。

査定はほどほどにして早く中野区で売却活動に入る方が賢いと言えるでしょう。

しつこく営業電話がかかってくるケースもあります

無料査定を依頼した後に不動産業者の営業マンから何度も電話がくることが予測できます。

業者は契約を取ろうと必死に営業活動をしてきます。

査定には「訪問査定」「机上査定」とがあり訪問査定を依頼すると、

直接応対をする必要があるのでいろいろと手間がかかります

・売却するか検討中

・まずは大体の相場を知りたいだけ

そんな人は机上査定をすることをお勧めします

査定をする場合は一括査定サイトがお勧め!

注意点として説明しましたが、中野区に限らず不動産業者の中には悪徳業者も存在します。

ですが自力で中野区の信頼できる不動産会社を見つけることが出来るか不安になります。

不動産会社について詳しい人は少ないと言えるので、

中野区で信頼できる業者の探し方が分からないという人も多いのです。

そんな人にお勧めなのが「一括査定サイト」で、

一括査定サイトは無料で利用することが可能なインターネット上のサービスです。

売りたいマンション情報と個人情報を入力するだけでお勧めの査定先、

売却先を自動でピックアップされます。

そして複数の不動産業者に査定依頼をすることが出来るのです。

・業者を1つ1つ探す手間や連絡する手間が不要

・一度で複数業者に依頼出来るので相場価格が分かる

・一括査定サイトは悪徳業者を排除して優良業者とだけ提携

なので信頼できる業者を探すことが出来る利用者にとってメリットの多いサービスと言えます。

中野区でマンション売却を検討している人は是非活用してみて下さい。

中野区おすすめマンション一括査定サイト


⇒公式サイトへ

 


■中野区の中古マンション情報

ここでは、実際に中野区で販売されている中古マンションの情報を幾つか紹介ます。

※2017年11月現在の情報ですので、価格が変動している可能性もあります。
マンション名は掲載しておりません。

価格 4,280万円 平米単価 73.73万円
管理費 15,800円/月 修繕積立金 8,800円/月
最寄駅所在地 中央本線 中野 徒歩5分
東京都中野区中野3丁目
間取り 2LDK 専有面積 58.05m2
所在階/階建 6階/12階 築年数 1972年03月(築後45年)
主要採光面 南東 現況 空家
価格 3,480万円 平米単価 66.18万円
管理費 13,400円/月 修繕積立金 10,500円/月
最寄駅所在地 総武・中央緩行線 東中野 徒歩7分
東京都中野区東中野5丁目
間取り 1SLDK 専有面積 52.58m2
所在階/階建 3階/9階 築年数 1969年06月(築後48年)
主要採光面 南東 現況 空家
価格 3,480万円 平米単価 66.18万円
管理費 13,400円/月 修繕積立金 10,500円/月
最寄駅所在地 総武・中央緩行線 東中野 徒歩7分
東京都中野区東中野5丁目
間取り 1SLDK 専有面積 52.58m2
所在階/階建 3階/9階 築年数 1969年06月(築後48年)
主要採光面 現況 空家

-エリア情報

Copyright© 不動産売買の匠 , 2017 All Rights Reserved.